読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm curious about... -コレが気になる-

技術系サラリーマンの生活実験

【雑記】シクロクロッサーの私に足りないもの

先週の東海シクロクロス第4戦を反省し、自分の地足の無さについてモヤモヤしていると、シクロクロスを始めた時期に感じたある事を思い出しました。

 

■速いライダーとの違いを考える。

kikuzo氏の写真を観察しながら、私の知っている速いライダー達の事を考えると....

この人も、

f:id:tkcx3110:20161221002059j:plain

この人も、

f:id:tkcx3110:20161221002433j:plain

この人も、

f:id:tkcx3110:20161221005114j:plain

この人も!

f:id:tkcx3110:20161221010507j:plain

 

・・・お気づきでしょうか。

f:id:tkcx3110:20161221010947p:plain

ここです!みんなココの筋肉が「ポコッ」となっているのです!

正式名称は「外側広筋」ですが、友人女性が「ポコ筋」と素敵な名前をつけてくれていたので、今後はそう呼びたいと思います。

 

シクロクロスで速い人の脚を観察すると、ポコ筋が大変発達している事が多いのです。

対して私の脚を見てみると、

f:id:tkcx3110:20161221012046j:plain

なだらかです。ぜんぜんポコッとしていません・・・

つまり、速いライダーにあって私に足りないものの一つとして上げられるのは、「発達したポコ筋」であります。

 

ポコ筋(外側広筋)について調べてみますと、

外側に位置し下腿を伸展しますが、若干下腿を内旋方向に回旋します。

とあります。

www.musculature.biz

すると、速いライダーはペダリングで脚を伸ばす時に、若干つま先を内側に向けるように動かしている、ということではないでしょうか。何故そのようにペダリングしているのか、今の私にはまだわかりませんが、おそらくパワーが出しやすいペダリングなのだと思います。

つまり、私の脚は体重に対して必要なパワーが出せない筋力、ペダリングだと考えました。

 

シクロクロスで勝とうと思ったら、「テクニック」と「パワーウエイトレシオ」の両方が必要なはずです。つまりパワーが無い私は、勝てる要素の一つが単純に足りていないのです。

f:id:tkcx3110:20161221014954p:plain

テクニックは自転車で悪路を走る機会を増やすしかないので、とにかくシクロクロスへ参戦することが近道。パワーウエイトレシオを上げるには、体重を減らしつつ筋力を上げる必要があります。ただ、過去の実績から体重を減らすのはかなり困難と考えられるので、狙った筋肉を強化する方向で行きたいと思っています。

 

効率の良いトレーニングを目指すなら、今の時代ならパワーメーターの導入ですが、そこまでの資金力が無いためレースの結果で評価をしたいと思います。高価な測定機器が無いから実験できません、ではエンジニアとしてはイマイチですし。

 

■今後のトレーニング目標

・自転車通勤中のペダリングを意識的に変える。

・ポコ筋を意識した筋トレ

・Runトレは今後も継続

 

うまく行くか、レースの結果でしか判定できませんが、次回の東海シクロクロス第5戦平田リバーサイドプラザまで約1ヶ月弱。少しでも成績が上がるように色々やってみます。